バス指定席のおすすめ

バスの指定席どこにするか

バスの座席を選ぶポイント

観光やビジネス、帰省などあらゆる場面で使いやすいのがバス移動です。快適に乗車するためには、座席選びが大切です。まず、3列シートの車両を選びましょう。4列シートは席と席のスペースが腕1本分ほどしかなく、隣の人によっては窮屈な姿勢をとらなければなりません。また、長時間のバス移動では後方の席がおすすめです。トイレが近いので、サービスエリア休憩の際に車外に出る必要がありません。さらに、窓側の席を選ぶと、通路を移動する人たちを気にすることなく、ゆっくり過ごすことができます。座席を指定できる会社がほとんどですので、ぜひ参考にしてください。

便によって異なる座席指定料金

現在のバスは、従来の3シート+2シートの補助席の形だったシート配列が、ゆったりとした3列シートや4列シートの車体も数多く、特に長距離便に利用される車体には女性専用やトイレ付き、コンセント付き、頭部を大きく覆うカバー付きなど便利な機能が凝らされています。その為、利用者の選択肢として価格の高い安いだけでは無く、どれだけ気分良く快適に乗車出来るかも大きな判断材料となっています。すぐ乗り物酔いをしてしまう人やトイレが近い人などは、バスの前側のかつ窓側を座席指定で得る必要があります。しかし、座席指定料金は、利用になる便によって異なるのが難点です。

↑PAGE TOP